1. ホーム >
  2. サービス・PR、交流 >
  3. 会員ズームアップ >
  4. 前年までの記事 >
  5. 鬼義

鬼義

鬼義

鬼義
  • 〒366-0825 深谷市深谷町9-12
  • TEL:048-594-7892
  • FAX:048-594-7360
鬼瓦

魔除けや厄除けなどとして江戸時代から愛され続けている「鬼瓦」。伝統ある鬼瓦の製造は、今では全国で100名程度、関東では5名程度しかおらず、貴重な鬼板師として日々活躍している。お客様のご希望に応じて、復元品やふっかちゃんをあしらった可愛らしいデザインの作品等も手がけており、これからもたくさんの方々に親しんでもらえるような「鬼瓦」作りを目指していく。

経営理念
家を守ってくれるように思いを込めて製造を行う。
事業内容
瓦製造業
製品の特徴・効果
江戸時代から伝わる伝統の鬼瓦を製造。型を使うことなく全てを手作業で行い、鬼の立体感が綺麗に表現されるよう、凹凸の強調を心がけている。そして磨き上げた鬼瓦は、表面がツルツルと手触り良く光輝くよう、また手づくり感が伝わるように気持ちを込めた作成にこだわっている。
一言
鬼瓦は家のお守りとして、皆さまの家を守ってくれるように、そして古くから続く伝統を守りながら、想いを込めて一つひとつ丁寧に作成をしています。また時代のニーズに合う製品として、お客様のご要望に合わせ、世界にひとつしかないオリジナルの記念瓦なども作成しておりますので、ぜひお気軽にお問合せください。

関連ファイル

このページのトップに戻る