1. ホーム >
  2. 各種証明 >
  3. 容器包装リサイクル

容器包装リサイクル

ごみの減量化及び資源の有効利用を目的として、「容器包装の分別収集及び再商品化の促進に関する法律」(通称:容器包装リサイクル法)が平成7年6月に成立・公布、平成12年4月に完全施行されました。
容器包装リサイクル法に基づいて、ガラス瓶、PETボトル、紙製・プラスチック製等の容器包装を利用して商品を販売・輸入している事業者および容器を製造している事業者(小規模事業者を除く)は、市町村が集めた容器包装廃棄物をリサイクル(再商品化)する義務があります。これらの特定事業者は、(財)日本容器包装リサイクル協会に再商品化の委託契約をし、委託料金を支払った場合、再商品化の義務を果たしたとみなされます。
深谷商工会議所では、再商品化委託申込手続きに関するご相談や再商品化委託申込の受付を行っています。

申込の流れ

申込

申込用紙(1,2)に必要事項を記入し、所属商工会議所等に郵送または窓口へご持参ください。(記入方法については、「再商品会委託の申込要領」をご参照ください。)

契約

申し込み受付後、1ヶ月程度の期間を経て容器包装リサイクル協会より「再商品化委託承諾書」が郵送されます。申込内容に相違が無いかをご確認ください。

※再商品化委託申込は、財団法人日本容器包装リサイクル協会が申し込み管理・費用管理をします。


  • 各地商工会議所は、毎年お申込期間に皆様からいただいたお申込書を一時的にお預かりし、取りまとめたのち財団法人日本容器包装リサイクル協会に提出します。
    ※再商品化委託申込は、オンラインからも可能です。

「容器包装リサイクル法」の詳細につきましては、(財)日本容器包装リサイクル協会までお問い合わせください。

問合せ先 郵送による申込について
深谷商工会議所総務課  TEL:048-571-2145  
オンラインによる申込について
財団法人日本容器包装リサイクル協会  TEL:03-5610-6261

 

関連リンク

このページのトップに戻る